文化財修理を通じた社会貢献 | 一般社団法人 国宝修理装潢師連盟

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

国宝修理装潢師連盟のWebサイトへようこそ

国宝修理装潢師連盟は、国宝・重要文化財を中心とした文化財(美術工芸品)の保存修理を専門的に行っている修理技術者集団です。主に日本・アジア地域で製作された「絵画」「書跡・典籍」「古文書」「歴史資料」などを修理対象としております。

国の選定保存技術「装潢修理技術」の保存団体として技術の発展及び向上を図り、文化財修理及び関連する諸事業を通じた社会貢献を行っています。

 

最新のお知らせ

【第26回定期研修会 開催中止について】
R02.6.4
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

11月に開催を予定しておりました「第26回定期研修会」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、今年度の開催は中止とさせて頂きます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 国宝修理装潢師連盟
 
月間文化財684号「美術工芸品修理に用いる用具・原材料」の特集号について
R02.9.30
10月1日発行の月刊文化財684号(文化庁監修、第一法規株式会社発行)は「美術工芸品修理に用いる用具・原材料」の特集号です。
文化庁や第一線で活躍される先生方の論文とともに、使い手である当連盟、作り手である伝統技術伝承者協会の座談会も文章に起こしていただきました。
存続の危機にある修理に用いる用具・原材料の現状と課題、取り組みに関する情報が詰まった一冊となっています。
是非お手に取ってお読みください。

 
令和元年度第25回定期研修会を開催しました。
R01.11.18
第25回定期研修会は、令和元年11月15日(金)、『装潢修理の現在』と題し、京都府民総合交流プラザ(京都テルサ)にて開催いたしました。
この行事は終了しました。多数のご参加をいただきありがとうございました。
 
 
「障壁画の修理」講演映像公開
H30.07.25
「障壁画の修理」について、京都文化博物館連続講座での講演(平成30年2月11日)の映像を公開しました(講演:宇都宮正紀)
 
役員交代のご挨拶
H30.07.14
平成30年5月26日付で、理事長に山本記子、副理事長に半田昌規が就任いたしました。前理事長の坂田雅之は名誉会長となりました。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
役員の改選について
H30.05.26
平成30年5月26日の定期総会にて、理事及び監事の改選を行いましたので、お知らせいたします。
 
「掛軸の修理」講演映像公開
H30.03.20
「掛軸の修理」について、京都文化博物館連続講座での講演(平成30年2月4日)の映像を公開しました(講演:岡岩太郎)
 
「修理技術者資格制度」のページの内容を更新しました。
H29.10.06

お知らせ一覧

facebookページ随時更新中! ぜひご覧ください